リサイクルでアジアの女性の自立支援

''地域団体との連携''

地域団体との連携

ヒューマンサポートネットワーク厚木(以下HSNと略)への参加

NPO法人WE21ジャパン厚木(以下WE21厚木と略)は、

厚木市内で活動する、非営利の社会福祉法人やNPO法人等21団体が連携する

ヒューマンサポートネットワーク厚木以下HSN
に参加しています。 

HSNでは、毎月1回定例会が開かれ、お互いの活動の情報交換をし、時には連携を図ります。   HSNの各団体が、WE21厚木が取り組んでいる、フェアトレード(公正な貿易)による途上国の食品を共同購入という形で協力を申し出てもらってから今年で8年目に入りました。

最近はWE講座に若い保育士さんが参加して下さったり、東日本大震災被災地支援として、WE21厚木が支援を続けている被災地復興オーガニックコットンTシャツを、保育園の運動会用に購入をしてもらうなど連携が広がっています。

2013年度は「寄付文化をつくろう」をいう代表の声かけで、HSNとして、WE21厚木が支援する認定NPO法人「シェア=国際保健協力市民の会」のカンボジアの幼児健康増進プロジェクトへの募金活動が始まり、2014年3月末の段階で、HSNの各団体からの募金、寄付金は総額20万円を超えました。


HSNとして「STAND UP TAKE ACTION 2014」に参加。

         
2014年10月25日(土),WE21ジャパン厚木の呼びかけで、定例会の後、毎年10月に世界中で実施されている、貧困をなくそうという意志を行動で表す「スタンドアップ・テイク・アクション」に参加。

画像の説明

撮影は、昨年に引き続き、この日の定例会の会場となった学童保育「なないろのたね」のアットホームな保育室。
子どもたちの夢いっぱいの海の絵の前でパチリ(^O^)/

HSNの詳細はこちらをご覧ください。

(詳しくは下記HPをご覧ください。各団体のHPにアクセスできます。)

★多様な子育て支援を続ける「くれよん保育室」に新しいホームページができました。(2014年12月)

   
        ★☆★☆★☆★ 連携している団体の活動分野 ★☆★☆★☆★

高齢者デイケアセンター、家事介護サービス、配食サービス、移動サービス、高齢者 入居施設、学童保育(障がい児も含む)、保育園、障がい児デイサービス、多文化ともだちセンター、漢方薬局、生協、市民自治をめざす地域政治団体、リサイクルと海外支援

a:2824 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional