ボランティア

ボランティア参加

NPO法人WE21ジャパン厚木が運営する「WEショップ厚木」はオープンして以来、地域の皆さんや、寄付者の方々に支えられ、育てられてきました。 また多くのボランティアの労力と時間の提供によって、ここまで活動を続けてくることが出来ました。


その原動力になるのは、WEショップに関わる人たち一人一人のボランティア精神と、誰かの役に立ちたいと言う思いです。 WEショップは、毎日、おおぜいのボランティアの参加で活動が進められています。 1998年4月に活動を始めて以来、これまで述べ26000人を超えるボランティアの皆さんが活動に参加されています。

(現在の登録者数は31名)ボランティアはWEショップの大きな力です。

(※厚木荻野店は2018年7月7日をもって閉店致しました。ご支援ご協力ありがとうございました。)

あなたもぜひ、ボランティアしてみませんか?

週に1~2回、一日3時間以上。(交通費は実費支給)

WEショップに寄付された品物を店内にレイアウトしたり、レジを打ったり、また来店された方への接客など、 ご自分の好きなこと、得意なことを、ショップスタッフと協力して、やっていただきます。
ボランティアの皆さんからは、WEショップの活動に参加することで、誰かの役に立つだけでなく、いろいろな情報交換やお友だちもできた ・・・と嬉しい声をいただいています。

(詳しくは下記「ボランティアの声」をご覧ください。)

ボランティアの声

★ボランティアを始めてまだ一カ月の新人です。WEショップでボランティアをしている友人か声をかけていただいたのがきっかけでした。ショップでの仕事はとても楽しく、また、お客さんやボランティアの皆さんとの会話も大切なコミニュケーションです。 私は海外旅行が好きで、いろんな国を旅しました。行く先々で貧困に苦しむ人々や子供達の姿を見たりして、心が痛んだ記憶は少なくありません。 今までUNICEFに毎年寄付金を出して、少しでも力になりたいと考えていました。WEショップは海外支援もしています。興味のある方はぜひボランティアに参加してください。
(小塚:2012年10月インタビュー)
★ボランティアをしてもう6年目になりました。週2回WEショップで仕事をしています。 ショップに来たら、ボランティアの友達がいっぱいいるし、気に入る品物との出会いやお客さんとの会話も楽しいです。WEショップに来るのが楽しみです。
(水出:2012年10月インタビュー)

作業の様子

ボランティア
レジはショップの窓口です。ボランティアの皆さんは、いつも明るい笑顔でお客様を迎え、お見送りしています。 レジ、品物の包装、寄付品の受付など、ボランティアの皆さんの手によって行われ、親切に、丁寧に、一人一人のお客さんにあたたかく対応しています。
ボランティア
店内の整理整頓、商品の点検もボランティアの重要な仕事です。衣類のシミやほつれなどが見逃されていないか、いつも細心の注意を払っています。
ボランティア
WEショップには、毎日衣類や雑貨、食器、アクセサリー等様々な寄付品が届けられています。それらを季節ごと、用途ごとに分類し、保管して販売しています。寄付品の仕分けや片付け等もボランティアがスタッフを手伝います。